当店はバーバーです。先日試しにやってみたらメチャクチャ良かったので女性のカラーのお客様などにおオススメしたいと思いまして…そこでカラーと1:6トリートメントと両方施術する時の施術工程を(順番)を教えて頂きたいのですが?

1:6はカラーと同時にした方が効果が高いです。カラーのアルカリの力をかりて、トリートメントの、浸透を助けます。色々なお客様によって仕上がりの差が出ますが、1番の原因としてそのお客様のダメージ度合いだと考えます。
ダメージが強い方ほど、1:6の薬液浸透がつよいので、効果が出て感じます。なので、余談ですが、さほどダメージの無い方でしたら1:5も有効だと感じております。

施術工程としまして、カラー塗布後そのまま時間をみて1:6を塗布します。
1:6を塗布してから13分〜15分は置いて下さい。
なので、仮にカラーの放置タイムが25分でしたら、逆算して、カラー塗布後10分ほど経った状態で1:6を塗布完了するイメージです。
1:6でしたら30分でもオーバータイムはほとんど起きないので、私はカラー塗布後すぐ塗布してしまう事が多いです。

1:6は還元剤が薄めて少ないので、2液処理が要らないです。
最後アイロン処理でお客様を、お返し出来ます。

window.twttr=(function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],t=window.twttr||{};if(d.getElementById(id))return t;js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="https://platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);t._e=[];t.ready=function(f){t._e.push(f);};return t;}(document,"script","twitter-wjs"));
    Category: R-JPN製品と施術方法について